2017年05月04日

中古の買取り業者

中古品を売ろうと思う時というのは基本的に「それがいらなくなったから捨てるよりかは...」という気持であると思います。

日用品や服などはご存知の方も多いと思いますが、買取りチェーン店でも”二束三文”が普通。

よっぽどのブランド品で無ければ100円でも高額査定という感覚です。

苦労して物を運んで、全部で百円ですと言われても、査定に納得いかなくとも面倒でそのまま引き取ってもらうでしょう。

その価格でも売ってしまう人がいるから、その食らいやすい相場なのだと私は思います。
ただ、妥協できないのは車やバイクの買取りではないでしょうか?

こればかりは買取業者ならどこでもいいというわけではありません。

なぜなら、同じバイクでも業者によって買取額に数万円、時には10万円以上の差が出ることもあるのです。

ただ捨てるだけでも廃車費用に数万円というジャンルですから、もし、買取りしてくれて、さらにその価格差が数万円単位なら「めんどうだから」という気分にはならないはずですよね。

バイクの知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるため、注意して売らないと損をしてしまいます。

私は、インターネットをフル活用してバイク買取のおすすめ業者をじっくり調べ、口コミでも信用に置けるかどうかをチェックして利用します。

できれば愛用したバイクを高く売りたいではありませんか。
posted by のん at 19:13| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

占いに頼ること

わたしはこれからどういう運気が待っているのかな?と気になったときに占いに頼ることがあります。

「この時期はこういうことが起きやすい」とか「こういうことに注意したらいい」とかアドバイスをもらいたいな、と思ったからです。

このとき、わたしは仕事のことや結婚のことで悩んでいました。

占ってもらうことで悩みを解決するきっかけになるかも、また、心を落ち着かせたい、という思いもありました。

そんなとき、知り合いから、「ネットでよく当たる占い師がいるよ?!」「悩んでいたときに相談してよかったって思えたよ。」と電話占いのホームページを教えてもらいました。

私が相談した先生は四柱推命で、生年月日と生まれた時間で占う、とのことでした。

自分の性格やこれからの運気について教えてくれて、的確だった、と聞きました。

その先生に相談してみたのですが、知り合いの言う通り的確なアドバイスでした。

自分の性格も「そうそう!」と納得できることを言われ、この先の運気についても詳しく教えてもらいました。

運気では「この時期は仕事運がいいよ。

けど、病気にもなりやすいから体調面は気をつけて。」など、この時期にはこの運気がいいよ、この時期はちょっと動かない方がいいかも、と気をつけることを教えてもらいました。

わたしはこの四柱推命で占ってもらってよかったな、自分という人間を知るきっかけになったし、運気のアドバイスをもらって助かったな、と思うことも後々ありました。
posted by のん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

不動産で資産運用

資産運用と聞くとイメージするのが株やFXなどの金融商品ではないでしょうか。

インターネットを通じて株やFXの取り引きが可能になってからは、サラリーマンや主婦の方など、副業やお小遣い稼ぎ感覚で始めている方は多いです。しかし、これらの投資はハイリスクな一面もあるため、中々踏み出せないという方も少なくありません。そんな中にわかに注目を集めているのが不動産投資です。

株やFXなどの金融商品の投資は、投資先の銘柄選びや世界経済の動向、売買タイミングの見極め、さらには豊富な知識を必要となるため、投資初心者の方には不向きといえます。

一方で、不動産での投資の仕組みは、基本的に転売、賃貸で利益を得るというものです。
不動産に対して専門的な知識は無くても、仕組みについて理解をしていれば良く、不動産管理などといった煩雑な業務は不動産会社に依頼する事ができます。

今どきの不動産投資のスタイルは、バブル期のような急激な土地価格の高騰によって売却益で稼ぐというスタイルではなく、長期間安定した収益を得る事ができるマンション投資が主流です。

なお、マンション投資を始める際にはローンを組むことが出来ますので初期費用が少なく済みます。ローン返済に関しては毎月の家賃収入を返済に回すことで、投資してからも着実に利益を得ることが可能となります。

その他にも固定資産税や不動産取得税、管理・修繕費などは経費と考えることが出来ますので、所得税や住民税に対しての節税効果が期待できます。
posted by のん at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする