2018年02月14日

ゲームの動くパソコン

現役大学生の内でパソコンが使えない割合というのがかなり上がってきていると言うニュースを最近目にしますが、たしかにスマホやタブレットは使えるけどパソコンは無理という人は私のまわりにもかなりいますね。

私はパソコンとITブームの時に学生でしたので、女性でも自作PCを作っている人が居たくらいですし、現在もパソコンで仕事をしていますのでちょっと考えられません。

先日都内の大学に進学した弟と話したのですが、入学の際にDELLの安いノートを買ったのはいいけど、YOUTUBEで見たようなゲームが出来ないので何かパーツを変えるべきかと聞かれました。

私はDELLのノートというだけでもう、グラフィックボードもメモリーも今以上拡張できないだろうという事と、せめてタワー型ならなんとかなったのにという話をしたのですが
弟はよくわからない様子でした。

そこで、ゲーマーの人が進めているゲーミングパソコンのサイトを開いて、グラフィックボードやメモリー、ストレージ、電源の種類などを解説したところ、「じゃあ、この全部そろっているゲーミングパソコンを買う」と言い出しました。

今バイトをしているので3か月分で買えるからと... え、実家の仕送りたしか7万円だよね、その間食費とかどうするのというと、家にあるカップめんの買い置きと米とカンズメを送ってくれですって!

これは、災害用の備蓄だからと久々に説教タイムでしたが、最終的に6か月分をためて分割で買うという事にしたようです。
posted by のん at 00:14| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

町内の祭り

今年は町内会で祭りのポスター貼りの仕事をしました。

実は両親が祭りの実行委員で今年は父がポスター、母が模擬店の役回りだったのに父が腰を痛めてしまい代わりの人が必要になったのです。

まあそこで少しでもお役に立てればと考え、お手伝いで参加する事にしました。

ポスター貼りは指定された場所にポスターを貼っていくだけの作業で、地域なので場所はだいたいわかるし、画鋲などの備品も容易してもらっていたので作業自体はとても簡単ですぐ終わりました。

でもよくよく考えてみれば、お手伝いのためにポスターを貼る位置を細かく示した地図を用意していただいたり、備品をおいてある場所の連絡や、当日の連絡など、返ってお手伝いを募る方が役員さんたちは大変なのでは?という気もしました。

役員さんたちが自分でやってしまえば、地図も説明もいらないので、その分手間はかからないようなに思います。

それでも地域の人に少しでもお手伝いをしてもらうようにということで募っているのだと思いますが、それで役員の仕事が増えるようでは本末転倒だと感じました。

また、てが空いた時に母の模擬店の手伝いもしましたが、卸町に買い出しに行こうとしていたところ私がタブレットPCでお祭りグッズの通販店を見せてそこから購入したことでかなり労力が削減できたと思います。

提灯と景品を購入したので飾り付けと仕訳にも参加しましたが、本当にお店屋さんになったみたいでワクワクしました。

おそらく、お手伝いを募るということも役員の仕事で例年通りのことをやっているのだと思いますが、もう少し合理的にできるように変革を進めた方が、毎年の役員選出でのいざこざも少なくなってくるのではないかと思いました。

しかし今回のことで役員の方の苦労を知ることができて、役に立ったかどうかは謎ですが、私としては勉強になりました。
posted by のん at 23:37| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

ダンボールの恐竜

ホームセンターへ4歳の甥と買い物にいきました。

甥はホームセンターが大好きでお菓子コーナーとオモチャコーナーは必ず立ち寄ります。
その日もオモチャコーナーで怪獣の人形やキャラクターブロックを見て楽しんでいましたが、これが欲しいと持ってきたものは段ボールの工作キットでした。

まさかこの子が工作キットを?と今までにないことでした。

これが何をするものなのか分かっているのか疑問だったので、段ボールを組み立てて恐竜を作るもので、これは段ボールだよ、紙だよ、ということを念を入れて伝えました。

どうやら分かっている様子でしたのでその工作キットを買って帰りました。

まだブロックやオモチャを手荒に扱っているころだったので、紙の工作キットなど与えてもビリビリに破いてしまうだけだろうと考えており甥がこういった遊びに興味を持ち始めたことにも嬉しくおもいました。

自宅へ帰って早速恐竜を作っていきます。

工作など私も子供の時以来のことで、ああでもないこうでもないと言いながら甥と協力して完成することができました。

出来上がったオモチャで遊ぶのではなく自分で一から何かを組み立てるという遊びは、ブロックと同じで子どもの好奇心と達成感を養う素晴らしいものだと感じました。

以来甥と工作をしたいが為に、ネット通販で購入した工作キットがクローゼットに数セットスタンバイしています(笑)。
ラベル:工作キット
posted by のん at 21:20| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする