2016年04月27日

作り置き

自炊をするようになって初めの頃は、仕事と朝晩の料理をきちんとこなすという事は無理なんじゃないかと思っていました。

私の料理レパートリーの少なさもあるのですが、パパッと出来る料理は本当に限られたレシピしか知らなくて、ちゃんとしたものとなると休日に気合を入れるしかないという感じであきらめていたのです。

だけど、同じような生活環境の友人が「作り置きできるおかずのレパートリーを増やした方がいいよ」とアドバイスされて、ネットで色々調べているうちに常備菜という言葉を知りました。

常備菜とは、要するに作り置きで日持ちのするおかずレシピの事で、これがとてもたくさんの種類があるのです。

しかもこういったレシピを作る人はこぞってヘルシー志向で、野菜中心の栄養価が高く低カロリーと言ううれしいおまけつきです。

このところのレシピは人参ごぼう系、そぼろ系、マリネ系で20種類くらいを覚えました。

このくらい頭に入ると1ヶ月のローテーションもかなり満足いくラインナップになって友人と出かける時以外は外食は無くなりましたね

また、レトルトや冷凍食品も減りました。

一時期半分以上冷凍食品になりましたが、やはり味気ないですし、月のコストで見ると高いです。

4月は今のところお花見以外は完全に自炊、お弁当も作れました。

常備菜は自炊の基本と言う意味がよく判りました。
ラベル:常備菜
posted by のん at 23:31| 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

つけ麺

ちょうど1年ほど前にテレビで見たあるつけ麺が印象的で、近所に行った際にはぜひ寄って食べてみたいと思ったのですが、電車で1時間もかかるところで滅多に行かないところなので、なかなか食べに行くという機会もありませんでした。

去年の暮れにようやく訪れる機会ができたのですが、つけ麺だと冬に食べる気がせず近所の別の場所の食べたい温かいラーメンがあったので、食べることをせずそれからまた月日が流れました。

そしてそのつけ麺を知ってから1年ほどしてまたその近所へ行く機会ができ、今回は季節的にもつけ麺が食べたい時期で、ようやく1年越しで食べてみたかったつけ麺を食べることができました。

そのつけ麺とは鶏白湯スープのつけ麺でポタージュスープのようなクリーミーなつけだれで、麺の上に揚げた鳥や煮卵や揚げたメンマがかなり乗った見た目がインパクトある食べごたえがあるもので、見た目とは違って思ったよりもあっさりしていて、想像していた通りに美味しいものでした。

このつけ麺が気になり出してから約1年、実際に食べてみて思ったよりも美味しくなくて、今まで気にしていた1年間は何だったのかということになる不安もありましたが、期待を裏切らない美味しさで何よりでした。

まだ違う味もあるのでまた行く機会があったら別の味のつけ麺を食べてみたいです。
ラベル:ラーメン
posted by のん at 00:00| 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする