2017年10月18日

皮膚科のお薬

私は慢性的な肌荒れで、欠かさず常備しているお薬があるのですが、これが切れてしまうとお医者様に処方される必要があるので大変でした。

自宅付近にクリニックはあるのですが、待合室は朝から混雑していてお薬をもらうだけでもかなりの時間を取られてしまいます。

もちろん通常の診察よりは短いのですが、診療開始時間には並んでいるのでどうしてもその分は待つ必要があり、処方箋を貰って半町離れた薬局でもまた並びます。

そのためになかなか平日そこに行く気にはなれず、かといって土日は休みですし、かなり不便な思いをしていたのです。

先日はどうしても症状が我慢できなくて、会社に連絡して朝一で並びましたがそれでもお昼前ギリギリに出社ですから、この手はそうそう使えません。

そんなときに知人から、お薬だけなら駅(新宿)近くのクリニックですぐ出してもらえるよと教えられました。

医院の名前ををスマホで探すと”新宿 皮膚科 - 便利でやさしい皮膚科 新宿駅 西口”とすぐ出たので帰りにそこに寄ってみました。

初診はまあ診察に時間はかかるでしょうが、それでも近所のクリニックの数倍速く診てもらえましたし、お薬もちゃんと同じものを処方してもらえました。

今まですごい時間を費やしていたのがもったいなかったなと思いました。
posted by のん at 00:00| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

低血糖?

一年程前会社で、急に低血糖のような症状が出てなかなか改善せず、早退しました。

公共交通機関で通勤しているので、家が近所の先輩に自宅まで車で送っていただきました。

その車内で、実は度々低血糖のようになることがあり、原因は良くわからないが糖分を摂ればすぐに治まることなどを話しました。

するとその先輩は非常に心配性だったらしく、明日出勤前に病院に行ってきなさいよ、と言うのです。(翌日の出勤はお昼からでした)

私にとっては対処法のわかっていることで病院に行くのがもったいなく感じられ、あまり乗り気じゃない返事をしました。

ジュースを飲めば良いとか、越してきてから病院の世話になっていないのでどこに行くべきかわからないとか、言っていたと思います。

すると先輩は自身の持病の通院で使っている近所の病院を紹介してくれました。

そこはたまに利用している内科のある駅前クリニックで、院内は綺麗でスタッフは愛想の良いし専門医が診療科目別に居るということでした。

先輩は長く通っているため、予約の有無や朝の混雑状況まで事細かに教えてくれ、そこまで聞いたなら折角だし、と翌日の朝一番で病院へ向かいました。

聞いた通り、明るい院内とほがらかな女性看護師と先生でした。

私の診察自体はすぐに終わりましたが、次回に血糖値の検査をすることになり、こんな些細なことでも検査してもらえるものなんだなと感心しました。
posted by のん at 22:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

アイキララ

はじまりはお正月の旅行で会社の同期のOL数人と温泉旅行になった時の事です。

「ちょ!クマ結構すごいね」とお風呂上りのすっぴんを笑われたことでした。

そうです。私はくまがひどくて普段目の周りはかなり気合を入れてメイクで隠しているのですが、普段の特殊メイクwの腕が良かったおかげで初めてスッピンを見た人はそのギャップに指摘せざるをえないのです。

実家に帰ると逆に「あ、クマ無くなったねw」って言われますが、そっちが偽物の私ですからっ

それからフェイスケアを思いっきり強化して手に入るあらゆる化粧品や対策グッズを使ってやろうと思いました。

それでだめなら一生メイクしたままで生きていこうと思いました。

ネットで調べたり本を読んだりした結果、目の下のクマの対策は基本的にはアンチエイジング系のコスメに効果があるものが多いようです。

まあ、色素の沈着と目の周りの脂肪が痩せているのを元に戻すのですから、それもうなずけます。

また、専用コスメというものも見つけて、3か月ほど続けてかなり聞いたと思ったのがアイキララというクマ対策のクリームでした。

注射器のような形をしていて、気になる部分にチューッと塗り込むことができて便利です。

あとは肌荒れ対策ですね。

目の下を気にするあまりアイメイクをかなりコッテリしていた事もあってか、肌荒れが進んで余計に目の周辺の素肌がくすんでしまっていたので、本当に悪循環だったなぁと思いました。

いつもこの時期は、夏に向けてダイエットでアタフタとしているのですが、今年はフェイスケアを夢中になっているうちに肌に良い食生活などかなり健康的な生活を送ってきました。

おかげで体脂肪率が落ちるといううれしい誤算がありました。
ラベル:目のクマ
posted by のん at 00:15| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする