2017年05月04日

中古の買取り業者

中古品を売ろうと思う時というのは基本的に「それがいらなくなったから捨てるよりかは...」という気持であると思います。

日用品や服などはご存知の方も多いと思いますが、買取りチェーン店でも”二束三文”が普通。

よっぽどのブランド品で無ければ100円でも高額査定という感覚です。

苦労して物を運んで、全部で百円ですと言われても、査定に納得いかなくとも面倒でそのまま引き取ってもらうでしょう。

その価格でも売ってしまう人がいるから、その食らいやすい相場なのだと私は思います。
ただ、妥協できないのは車やバイクの買取りではないでしょうか?

こればかりは買取業者ならどこでもいいというわけではありません。

なぜなら、同じバイクでも業者によって買取額に数万円、時には10万円以上の差が出ることもあるのです。

ただ捨てるだけでも廃車費用に数万円というジャンルですから、もし、買取りしてくれて、さらにその価格差が数万円単位なら「めんどうだから」という気分にはならないはずですよね。

バイクの知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるため、注意して売らないと損をしてしまいます。

私は、インターネットをフル活用してバイク買取のおすすめ業者をじっくり調べ、口コミでも信用に置けるかどうかをチェックして利用します。

できれば愛用したバイクを高く売りたいではありませんか。
posted by のん at 19:13| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

私のアニメライフ

うちには録画をする機械がありません。

なのでテレビでアニメを見ることがなくりました。

理由があるわけではないけれど、わざわざ録画してみたいと思う番組がない時期に買わなかったのでだんだんと録画をしないようになりました。

そんな私だがテレビアニメを見ないわけではありません。むしろ大好きです。

主にインターネットでアニメを見て、視聴後にまとめサイトで感想を読みます。

見るアニメを決定する理由は事前に原作を知っていることやPVで決める事が多いです。

見ている媒体は一番多いのは動画にコメントが出来るニコニコ動画です。

昔から愛用しているサイトでニコニコ動画で今期どんなアニメがあるのか事前にウェブページでチェックして、そこからだけ視聴するアニメを選んだりします。

また、アニメ動画情報サイトではどんなタイプのアニメが放送されるかも分かります、異世界転生もの、日常物、ロボット物などがあって、画質にこだわらなければ各話毎に海外の動画をストリーミングで見る事も出来ます。

有料のものならdアニメストアが月額料金も安く、好きなゲームがアニメ化した際に課金して視聴しました。とても快適に視聴できましたし、かなり昔のアニメなども高画質で見れて満足でした。

あとはAbemaTVというテレビアプリで見そこなったアニメを追っています。

このアプリは凄いです、高画質で沢山アニメの再放送をしてくれるので助かります。

AbemaTVでは他の番組のPVを途中で流したりするのでそこから他にアニメを見ることもあります。
ラベル:アニメ
posted by のん at 22:14| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

ダンスの種類

現在ダンスの種類は多岐に渡り、様々な細かいジャンルに枝分かれしています。

私はジャズダンスを習っていた経験がありますが、モダンダンスとの境界線は大変難しいと感じています。

まず共通していえることは、基礎はクラシックバレエだということです。
モダンダンスでのジャンプ、ターンはもちろんのこと、立ち居姿や歩き方の基本はバレエの姿勢を学ぶことから始まります。逆にいえばモダンダンスのプロはバレエも踊れるということです。

モダンダンスだけでなく、ダンスは表現することを目的としていますが、表現するためには基礎をしっかりと身につけなければなりません。基礎がなければ応用はできないのです。

また、ダンス衣装もその競技によって大きく変わりますし、やはり魅せるスポーツですから重要は一つの要因です。

重要なのは皆で同じ振り付けを踊っていても自分なりの表現をすることだと思います。

「楽しい」というテーマのとき、友達とおしゃべりしている楽しさもあるでしょうし、好きな人のためにプレゼントを選んでいる楽しさもあるでしょう。

自分なりの解釈で表現することが、観客を楽しませるのだと思います。

ダンスは技術と表現が伴って初めて人を感動させることができます。

どんなに技術が高くても、心のないダンスはきっと人の心を打たないでしょう。しかし表現とは人の個性のように『正解』がありません。

それがダンスの難しさと奥深さだと思います。
posted by のん at 21:59| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする