2015年07月17日

デイトレードに割く時間

最近仕事が忙しくて株式のデイトレが出来る日が減ってしまいました。
何とか週に2日は確保しましたが、以前程時間を割くというわけにはいきません。

そんなわけで始めた当初から少しだけ増えた資金の大半は中期で稼げそうな銘柄に、およそ2割ぐらいをデイトレードにまわすようになりました。

デイトレードにはデイトレード向きの銘柄があるのは皆さんご存知ですが、これらのタイプは上下動が激しいいわゆるボラが大きい値動きが好まれます。

デイのスタンスで日に数円しか動かないのを眺めてるほどつまらないものは無いですが、激しく動く中に買い所と売り時が見つけ売買することで相場感が養えるのがコワさでもあり快感でもあります。

最初はどうやってそんな銘柄をみんな見つけてるんだろうと不思議だったのですが、掲示板なんかをうまく活用することによって比較的簡単に見つかるものなんですね。

世の中には優れたトレーダーが本当にたくさんいて、同時進行で見ていると動いてる銘柄がすぐわかります。

掲示板は嘘と真実が入り混じって、もしかしたらハメコミなるものの方が多い場合があります。

俗に言う売り煽り、もしくは買い煽りといったものですね。

でもそこは見方ひとつなのでしょう。

本当の情報をしっかり見極めることができれば、上がる株の情報を公開しているブログや掲示板だって大きな武器になりますし、それはリアルタイムでわかる分、デイトレードでも活用できる材料がたくさんあるのです。
ラベル:投資
posted by のん at 22:20| お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする