2014年09月09日

夏のボーナスを授業料に

ネットでFXの広告をよく見かけることがあったんで興味があったんですが、リスクが高くてなんとなく怖いイメージがありやってなかったんです。

知り合いにFXで700万も勝ったという人がいて、それで「よし!わたしもやってみよう」という感じで口座を開きました。

審査のようなものがあるらしいのですがそれが通るとすぐに始められる状態になりました。
FX用語をネットで調べながら、さらにわからない部分は友人に電話で付き合ってもらいました

夏のボーナスから思い切って10万円の入金。
外貨の勉強の為の授業料だと割り切りました。

ロング、ショート、スプレッドなど簡単な知識しかなかったんですがそれでもなんとか始めることができました。

時間を見つけてはちょこちょこトレードする日々です。ちょうどテレビでも話題になっていてちょっとしたブームという感じでした。

自分の場合は大きく勝とうという感じではなくて小遣い稼ぎという感じでリスクは取らないようにしていました。

変動の幅の低い通貨であるドル円を主に取引してました。値幅が狭いので大きな利益にはならないんですが逆に大きな損失になるリスクも低いです。

ポンドやユーロなどは大きく動くので魅力的でしたがやはりリスクを考えると怖くて触らないようにしていました。

それがよかったのか少しづつながらも資産が増えていくのはうれしかったです。ただやはりFXは読むのは難しいですね。なかなか思うように大きく稼ぐのは難しいと実感しています。
ラベル:FX
posted by のん at 00:00| お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする